image1
6/13(月)13:00に、各級一次試験の解答が公開されました。
(👇解答はこちらで確認できます👇
日本英語検定協会|試験結果http://www.eiken.or.jp/eiken/result/

自己採点と復習はされましたか?まだの方は記憶が残っているうちに今すぐやりましょう!
私も自己採点し、間違った設問から苦手分野を分析、次回10/9(日)準1級の試験に向けた今後の学習方針を考えてみました。


=====
一次試験筆記&リスニング合計: 64/68    
筆記
●得点:35/38
●間違えた設問:
  (12) 『under way:進行中で』
  (13) 『come (into):〜になる』
  (15) 『at a loss:途方にくれて』  
    →すべて文章に適切な選択肢(イディオム)がわからず解けなかった。
●苦手:イディオム
●対策:過去問をより多く解き、新しいイディオムにより多くあたる。初めて知ったものはノートに書き、ノートを繰り返し読み返して覚える。       

リスニング
●得点:29/30
●間違えた設問:
  (27)『The plan to build a new shopping mall.』
    →リスニング後半から集中力が途切れ、要点を聞き落とした。
●苦手:パッセージ文の内容把握。 集中力不足。
●対策:過去問を解く際、リスニング全問を通しで、また試験一回分を通しで何度も解き、集中力を養う(回毎に3回ずつ解く)。またパッセージの過去問をより多く解く。


=====    

準1級に向けた学習方針:
 
●これまで通り、下記過去問を軸に学習する(試験で使われる語彙や文法、テーマに絞って学ぶため)。 下記教材を3周回す。
    

●【単語】:準1級において必要な語彙量が圧倒的に増えるが、これも過去問を解いて、新しく知った単語をノートに書き、ノートを繰り返し読み返して暗記することで対応する。
●【イディオム&文法】:過去問を解き、間違えた問題や理解が難しかった問題の問題文を、ノートに文ごと繰り返し書く方法で知識を増やす。
(👇単語、イディオム、文法については、こちらの方法で学習しています。ご好評いただいております!👇
英検合格・TOEIC高得点も夢じゃない!?難関校受験進学塾で習った英語勉強法http://aasarikudo.com/archives/60138630.html

●【文法】:文法に関しては上記だけでなく、苦手であることとライティング対策も踏まえ、文法に特化した下記教材も使う。2周回して、体系的な知識を身につける。


●【リスニング】:過去問を何度も解き、実際の試験のスピードや使われる語彙とテーマに慣れる。また一度解いた問題については、通勤時や家事をしながら聞き流し、頭の中で同時通訳・同時理解をして英語脳・英語耳を鍛える。

●【ライティング】:今回の試験および予想問題を繰り返し解く。また試験に出そうな社会問題について、試験1か月前から週2回、自分で意見を書く練習をする。

●全般にわたって:英語力底上げを図るため、また次回試験まで4か月あるため、下記教材を使う。社会問題に関連する語彙を増やす/活きた英文に接して構文・文法を英文丸ごと覚える/ライティングや面接で使える意見表明の言い回しを学ぶ/耳を鍛える、と完璧な教材(らしい)。上記文法本のあと、こちらを3周回す。