IMG_4016

6月12日(日)の一次試験まで、あと2週間になりましたね。
そろそろ本格的に焦ってきた人も多いかも?
しかも今回は
6月12日の一次試験まで2週間を切りましたね。
そろそろ焦ってきたころでは?
しかも今回の試験から形式および採点方式がガラリと変わるので、ハラハラしている人も多いのでは。

そこで、私も受験する英検2級について、
従来の試験からの変更点とその概要、新採点方式、今回から加わるライティングの対策と予想をまとめました。
(徹底的にリサーチしているものの、あくまで一個人の分析です。読者様の合否や得失点には責任を持て兼ねますので、あらかじめご理解、ご了承いただけますようお願い申し上げます。)


===
変更点まとめ
①問題形式
・ライティングテストを導入し、筆記2の語句整序問題を削除
・筆記3の長文の空所補充問題において、空所にあてはまるものを単語ではなく、複数の語句からなる選択肢より選ぶ形式へ。
・上記筆記3の長文の空所補充問題において、8問だったのを6問に削減
(※予想:長文2題の出題で、長文1問につき3つの空所を補充か)

★筆記1:語句補充20問、筆記4:長文の内容一致問題12問は、現状通り。

②筆記試験の時間
・現状75分だったが、85分に延長
(時間配分の目安については、後日記事を書く予定。)
(☞6/3書きました!http://aasarikudo.com/archives/60853856.html

③合否判定に英検CSEスコアを導入
・現状の1問につき1点を割り振り、得点の合計で合否を決めるのではなく、各技能(リーディングリスニング・ライティング)にスコアを均等に割り振る(各750点)。
つまり、同じ正答率でも解答内容が異なれば合計スコアが異なるため、従来のように合格の目安となる正答率はない。合格基準スコアが決められている。
(※つまり、リスニングは苦手だからリーディングで得点を稼ごう、などというのは通用しなくなる。
ライティングに至っては、一問でリスニングやリーディングと同じスコア750点が充てられるため、きちんとした対策が対策が必要。



===
ライティングテスト詳細    
採点基準は以下の通り。
   ●内容 :課題で求められている内容が含まれているか

   ●構成 :英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか

   ●語彙 :課題に相応しい語彙を正しく使えているか

   ●文法 :文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

★日本英語検定協会が公表している例題と解答の抜粋

-------------
【2級 ライティングテスト・問題見本】
● 以下のTOPICについて、あなたの意見とその理由を2つ書きなさい。
● POINTSは理由を書く際の参考となる観点を示したものです。ただし、これら以外の観点から理由を書いてもかまいません。
● 語数の目安は80語~100語です。
TOPIC
These days, some people buy things on the Internet. Do you think more people will do so in the future?
POINTS
● Price
● Safety
● Technology
【2級・満点解答例】
I think that Internet shopping will become more popular in the future. First, Internet shopping is very convenient. Some people are very busy during the day, so they do not have time to go shopping at regular shops. Internet shops do not close at night like regular shops do, so people can shop for things whenever they like. Also, Internet shopping is often cheaper than buying things in stores. People always like buying things cheaply, so they will start shopping on the Internet more in the future. (87語)
-------------


※例題からの問題予想
①TOPIC(ある社会問題や事象)について、「○○についた意見を述べよ」というように具体的な解答を求められるのではなく、
「○○に賛成か反対か」「○○をすべきかしないべきか」「○○はこうなると思うか否か」といった、Yes or Noを問う問題
②TOPICにつき、自分の考えと理由を2つ述べて80語~100語となると、解答としては、
  ●TOPICに対する自分の意見表明:1文
  ●意見をサポートする理由1:1~2文
  ●意見をサポートする理由2:1~2文
  ●まとめの文(もう一度意見の表明):1文
といった構成になる。
自分の意見をいったん否定するcounter argumentはいらない。
③TOPICについては、現在まさにHOTな話題やデリケートな問題(戦争や犯罪、政治、また災害に関すること)は出ないと思われる。予想としては、
 ●例文のようなネット普及に関するもの
 (ITによる暮らしの変化、デジタルデバイス(子供が持つか否か、教育や介護で使うか否か)、情報保護)
 ●環境
 (温暖化、ごみリサイクル、新エネルギー、CO2削減、乗り物と環境負荷、生物多様性)
 ●食糧
 (廃棄問題、1次産業従事者の減少、飢餓、食糧自給率、食の安全)
 ●少子高齢化
 (女性の働き方、待機児童、介護問題、終身医療)
 ●倫理
 (フェアトレード、エシカルファッション、遺伝子組み換え)
 ●ほか、インバウンドなどの外国人の受け入れや観光について

※解答のコツ
①語彙が採点基準にある以上、単語のスペルを間違えるのはもったいない。
確実にスペルおよび意味と用法がわかっている語彙を使おう。
あやふやな場合は、同じ和訳の別の単語を探そう。
②日本語として読んでも、矛盾のない文章構成になっているか。
一人ひとりの人格をテストしているのではないので、きちんとした理由を2つ英語で書けるほうの意見を選ぼう。
③文構造が採点されるので、接続詞や文法を正しく使おう。

===
ライティングで使える語句まとめ

●TOPICに対する自分の意見表明
  I think that ~ / I don't think that~ :私は~だと思います / 私は~だと思いません
●意見をサポートする理由
  First,~ / Second,~ :第一に、~/ 第二に~
  (第二に~は、In Addition,~ やAlsoも使える。) 
  For one reason,~ . Another reason is that~.  :一つ目の理由として~、2つ目の理由は~。
●まとめの文
  For these reasons, I think~. : これらの理由により、私は~だと考える。
  In conclusion, ~.  :結論として~。

===
参考サイト
日本英語検定協会|実用英語技能検定 リニューアルのご案内(2016年度第1回~)
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/2016renewal.html
日本英語検定協会|【プレスリリース】実用英語技能検定 2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ
http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2015/pdf/20151225_pressrelease_1601renewal.pdf
参考書籍
「2016年度版 英検2級過去6回全問題集」(旺文社、2016年)